<<熱中症を引き起こす3要素>>

<<熱中症を引き起こす3要素>>

ここ最近、気温の上昇が辛くなってきましたね。
毎年ながら「熱中症」に気をつけなければなりません。

小さいお子さんは地面からの反射による熱の影響を受けやすくなります。
注意して体調の変化に気づいてあげましょう。
**熱中症まとめ***

①環境
・気温が高い
・湿度が高い
(高温多湿)
・日差しが強い
・閉め切った室内

②からだ
・低栄養状態
・高齢者や乳幼児、肥満の方
・二日酔いや寝不足

③行動
・水分補給不足
・長時間の屋外作業
・激しい運動

これらの①②③要素のバランスが崩れると熱中症になる可能性が高まります。

☆予防をするには?
・涼しい服装
・日陰を利用
・日傘・帽子
・水分・塩分補給

体調が優れないときは無理せず休憩しましょう。
マスクの着用により喉の渇きが感じ取りにくくなるので意識して水分・塩分補給を心がけましょう!

参考・画像:環境省 熱中症予防情報サイトより

ソネイチ鍼灸整骨院
阪急宝塚線「曽根駅」徒歩約5分!
トリガーポイント&ピンポイント施術お任せください!