<冬場の入浴に注意!>

<冬場の入浴に注意!>

 

令和元年の家及び居住施設の浴槽における死亡者数は 4,900 人

高齢者の入浴中の事故は、1月をピークに 11 月~4月、特に冬季に多い

男女別で比較すると、どの年代においても男性の死亡者数の方が多く、女性の死亡者数との差は年齢が上がるにつれて広がる傾向に
あります

高齢になると血圧を正常に保つ機能が低下するため、寒暖差などで急激な血圧の変動があると、脳内の血流量が減り意識を失うことがあります。

暖かい部屋から、温度の低い脱衣所・浴室内に入ることで血圧が上がり、その後、温かい湯に入ることで血圧が低下します。

入浴前には脱衣所や浴室を暖めておくことが大切です!

食後に血圧が下がりすぎる食後低血圧によって失神することがあります。

飲酒によっても一時的に血圧が下がります。

飲酒後はアルコールが抜けるまでは入浴しないようにしましょう。

画像:ALSOKより
文:消費者庁より抜粋

ソネイチ鍼灸整骨院
阪急宝塚線「曽根駅」徒歩約5分!
トリガーポイント&ピンポイント施術お任せください!

「予約優先制」
℡06-4865-9669
LINE予約@rbg2585a