鎖骨のハリは痛くないですか?

今回は鎖骨周辺の重要性についてお話しをしたいと思います。

鎖骨の位置はストレス反応がとても出やすい所になっています。

最近ストレスと一言でいいますが、ストレスを起こす原因は数しれないぐらいあります。その一部をあげると

・気候・騒音・汚染などの周囲の環境の問題

・いじめやいびりなどの言葉の暴力

・言いたい事を言えない

・将来に対する不安など他にもありますが今回はこれぐらいにします。

体にストレスが蓄積していくと鎖骨の周辺に痛みや圧痛として反応がでてきます。

体は最初はストレスに抵抗しようとしますが徐々にむしばまれると内側に入ってこようとします。その反応が鎖骨(青)のところにでてきます。

そんな時はどうしたら良いか?

鎖骨周辺に反応があれば少し頑張り過ぎかもしれません。ここが硬い時の対処方法としては、もちろん鍼灸治療がとても効果を発揮しますが、自分でできるセルフケアとしては深呼吸です。


深呼吸のポイントとしては正常な姿勢でおへそに手を当てて呼吸してあげるとさらに良い深呼吸ができます。

猫背の姿勢ですと赤で塗られた前の部分が圧迫され呼吸が入りにくい状態になり深呼吸ができない状態になりますので注意してください。

もう一つできる事は自分の体を大切にしてあげる事です。
体がしんどいと体全体が前に傾いてきていわゆる猫背の姿勢になります。なので猫背は体に溜まるストレスのサインと思っても良いと思います。
そんな時はしっかり
睡眠をとる、何も考えずに散歩をする、有休をとるなどとにかく休んであげてください。

あなたの代わりはいません。

それでも疲れがとれないときは全力でサポートします。