豆知識集「人間が一番汗をかく場所はどこ?」

●人間が一番汗をかく場所はどこ?

[背中?と思いきや意外な場所が!]

動物の中で汗をかくのが人間で、体温調節などのために一日平均500mlほどの汗をかいています。

汗の成分は99%が水分で、食塩、アンモニウム、尿素、乳酸、などが微妙に含まれています。

そんな汗ですが、人間が一番汗をかく部位はどこでしょうか?

実は一番汗をかく場所は “額” なのです。

背中は服を着ているため汗が蒸発しにくく、かいた汗がそのまま衣類に染み込んだりするために、大量の汗をかいたように感じるのです。

その反面、額は外気に触れているために、汗が蒸発しやすく、すぐに流れ落ちてしまうのでそれほど汗をかく感じがしないのです。

次に汗をかくのは手足の甲。

さらに、腕、腰、腹、背中、胸などの順です。

汗はエクリン腺とアポクリン腺という2種類の汗腺から分泌されています。

エクリン腺は全身に存在しておりアポクリン腺は脇の下や陰部などの限られた場所に存在しています。

ワキガなどの不快な臭いは、アポクリン腺から分泌される汗のことなのです。

ただ、汗腺の密集度と汗の量は必ずしも連動してはおらず、一番密集度の高い足の裏は汗をかく部位の上位には入っていません。

ちなみに、一番密集度が低いのはお尻とされています。

ソネイチ鍼灸整骨院
阪急宝塚線「曽根駅」徒歩約5分!
トリガーポイント&ピンポイント施術お任せください!

「予約優先制」
℡06-4865-9669
LINE予約@rbg2585a