自分でできる喘息治療

季節の変化で風邪をひいてる方が度々来られます。

鍼灸院長はこの時期毎年のように喘息発作を起こしてましたが、ここ2年ぐらいは発作が起こってません。
体質改善で僕の場合は発作が起こらなくなりました。その内容は
・休息をとる
・ストレスを溜めない
・身体を温める
・口呼吸を辞める
あとこれに鍼灸治療を加えて疲れをできるだけ溜めない事に重点を起きました。
この他にも喘息の方は注意する事が何点かありますが、
特に気をつけないといけないのは、
気管支は見えない器官
なので悪くなってるかが判断つきにくいです。
なので普段から痰の状態や筋肉の硬さに注意しておくと悪くなる前兆が解ってきたりしますのでちょっとした変化を見逃さない事が喘息発作の悪化を予防できると僕は思います。
喘息でお悩みの方は是非これらの事に注意してみてください。