猫背の方必見です。

患者さんを見て感じた事を書きます。


普段姿勢が良い患者さんが、今日見ると猫背になってました。

その患者さんは1週間に1回来られていますが、今回はとても猫背がきつくなぜかと聞いた所特に思い当たる原因はありませんでした。

治療中舌を見せてと言ったらこのような舌になっていました

真ん中に黄色色の苔が貼り付くように付着していました。

この黄色い苔は

体に熱がこもり外に出せず、胃腸などが上手く働きにくい状態をあらわします。

そして舌の周りがギザギザなのは水分代謝不足を現します。

この患者さんの場合は、家でほとんど動く事なく食べては休み食べては休みを繰り返していました。

そうして内臓が働きにくくなると、体は内臓を守ろうと自然と前かがみになってきます。

治療は、胃腸の調子を整え働きやすいようにすると猫背は自然と治まりました。

ただ家での養生が必要です

特に気をつける事は
・甘い物を控える
・おかき、もちなどのもち米を控える
・手、足を動かす
など簡単に書きましたが他にもいろいろあります。

舌は体の冷えと熱を見るのにとても優れてます。

舌の色が赤ければ熱がこもっており、白に近い色ほど冷えを現します。

舌は毎日体調によって色が変化しますので、毎日健康を維持させるためにチェックしてみてください。