梅雨と湿気

今年の梅雨入りは例年より早くなっているそうですね。

 

梅雨と言えばジメジメと蒸し暑く不快な日々が続きます。

 

湿気は東洋医学では「湿邪」といられます。

 

***湿邪の特徴***

1脾・胃を損傷しやすい

<症状>胃のつかえ、下痢、尿量減少、腹水、むくみ・・・

 

2重濁世(体をダルくさせる)

<症状>頭や体が重い、倦怠感、湿疹、おりものの異常

 

3粘滞性

<症状>排泄・分泌がスムーズに行えない、慢性症状に陥りやすい

 

4体の下部を不調にさせる

<症状>下肢むくみ、下痢、

 

湿気は内臓の機能を低下させ、体のだるさ・倦怠感を引き起こします。

梅雨に入り気候・体調が悪くなる前にケアをしておきましょう!

 

上記の症状には鍼灸がとても有効的です。

鍼灸が苦手という方は経絡・経穴・トリガーポイントをマッサージで刺激します。

 

ソネイチ鍼灸整骨院

阪急宝塚線「曽根駅」徒歩約5分!

トリガーポイント&ピンポイント施術お任せください!