「姿勢と自律神経」

「姿勢と自律神経」

リモートワークやオフィスでのデスクワークは背中が丸くなり骨盤が後傾した姿勢に陥りやすい。

姿勢が悪いと肩こりや腰痛を引き起こしやすいが、かといって背筋を伸ばし正しい姿勢を長時間キープするのはムリ。

血流が滞って自律神経の仕事が増えるし、疲労物質が代謝されにくく自律神経の疲れはいつまでたってもとれない。

30分に一度は立ち上がり血液循環を活性化。

さらに水分補給をすると血流が良くなる。

また胃に食物・水分が入ると副交感神経がオンになり自律神経のバランスも整う。

参考:Tarzan

ソネイチ鍼灸整骨院
阪急宝塚線「曽根駅」徒歩約5分!
トリガーポイント&ピンポイント施術お任せください!