慢性の腰痛

腰痛で悩んでる方多いのではないですか?

今回はなぜ腰が痛くなるの?
そのままにするとどうなるの?
じゃあどうすればいいの?
などについて書きたいと思います。
腰痛くないから大丈夫‼︎
なんて言ってる人に限って腰周りが硬くなってる方がいます。
年だからと言って諦めてる人もいます。
でも年齢問わず腰痛を持ってる方は多いと思います
腰痛で悩んでいる人に多いのが、
・長時間の運転
・長時間のデスクワーク
・運動不足
などが関係してきます。
特に長時間の同じ姿勢を維持させるとなるとかなり腰周囲の筋肉に負荷がかかってきます。
     筋肉の緊張が強くなると
                    ↓
            筋肉が硬くなる
                    ↓
    血管、神経が圧迫を受ける
                    ↓
       血液の流れが悪くなる
                    ↓
           古い血が溜まる
                    ↓
   そこで痛み物質が作られ腰痛に‼︎
とくに細かい作業などで集中しながら姿勢をキープすると神経が興奮して筋肉が酸欠状態になり硬くなりぎっくり腰を起こす原因になったり免疫力が下がったりします
そのままにすると?
筋肉が硬くなった状態が続くと骨や関節に影響がでてきます。
年齢を重ねるにつれて骨と骨の間をささえている椎間板というクッションが潰れ、ヘルニアや背骨が歪んだり、変形の原因にもなってきます
鍼治療の良いところは
・奥の硬い筋肉をほぐす事ができる
・歪みをとることができる
・痛み物質をでないようにする事ができます。
当院の腰痛の治療方法
・まず腰痛を起こす悪い原因を探る
これにより腰痛を根本からとっていきます
・身体全体のバランスを整えます
緊張をとるため手や足に鍼をうっていきます。
・最後に痛みの有無をチェックします
腰痛を治療する事により筋肉がほぐれ気分も身体もいい状態を取り戻せますニコニコ
治療には行ってるけどよくならないなどそんな方には当院はオススメです